Wi-Fiルーターのメリットとデメリット

無線LANを利用してインターネットに接続することをWi-Fiと呼びますが、最近では自宅にWi-Fiルーターを設置する方が増えてきました。自宅のパソコンは有線で接続しているという方が多いかもしれませんが、現在では多くの方がスマートフォンを所有していますし、通信量の制限を気にしながらネットを利用していると思います。そこで、自宅にWi-Fiを導入して通信量を気にすることなくインターネット利用している、という方が増えているのです。

Wi-Fiルーターを自宅に設置すればパソコンも無線でネット接続できるようになりますし、スマホやそのほかのモバイル機器、タブレット端末などもネットに接続できるようになります。多くの方が導入しているWi-Fiに興味を持った方もおられるでしょうが、もっとメリットやデメリットについても知りたい、という方もおられるでしょう。そこで、ここではWi-Fiのメリットとデメリットについてお伝えしますから、ぜひ今後の参考にしてください。

工事をする必要がない

wifi近年ではポケットに入れて持ち運びができるようなタイプのWi-Fiルーターに人気が集まっています。ポケットサイズですから軽量かつコンパクトですし、どこにでも持ち運びできるのは一つのメリットですよね。また、このタイプのWi-Fiルーターはそれだけでなく工事が不要というメリットもあります。パソコンでインターネットを利用するために工事をしてもらった経験がある方は少なくないでしょうが、こうした回線の開通工事が必要ないというメリットがあるのです。

別に工事があってもなくてもどうでもいいよ、という方もおられるかもしれませんが、基本的にネットの開通工事をしてもらうときには契約者が自宅にいる必要がありますし、時間の都合を合わせるのが大変なこともあります。日々仕事で忙しくしているという方だとなかなか都合が合わないということも考えられますし、いつまでもネットが利用できないというスパイラルに陥ってしまうこともあるでしょう。小型タイプのWi-Fiルーターならそのようなこともないのです。

複数の機器を接続できる

有線でインターネットを利用している場合、基本的にパソコンしかネットに接続できません。一つのパソコンで回線を利用するしかありませんし、当然スマホやタブレット端末でネット接続ということはできないのです。しかし、Wi-Fiルーターなら複数の機器でインターネット接続が可能となりますし、これは大変大きなメリットです。わざわざ有線でネット回線を利用せずとも、Wi-Fiルーターを自宅に設置することで複数機器でインターネット利用が可能になります。

一人暮らしの方だとあまりこの恩恵を受けることは少ないかもしれませんが、例えば一人でパソコンとスマホ、タブレット端末などを利用しているケースもあるでしょう。パソコンは仕事専用で、プライベートで利用しているスマホやタブレット端末があり、それぞれネット接続したいという場合だとWi-Fiルーターが大活躍してくれます。スマホの場合だと4G回線を利用しているとすぐに通信量の上限に達してしまうことがあるでしょうし、それを考えると自宅でWi-Fiを利用するのは賢明と言えます

戸建て住宅で家族全員がインターネットを利用したいときなどもWi-Fiルーターが活躍してくれます。一つ一つの部屋に有線でネットを引くというのは大変ですし、手間もお金もかかってしまいます。Wi-Fiルーターが一代あれば複数の機器でネット接続できますし、それぞれの部屋でインターネットを利用できるようになるのです。しかも無線で接続していますから煩わしい配線なども一切ありません。これは大きなメリットですよね。

Wi-Fiのデメリット

たくさんのメリットがあるWi-Fiですが、やはりデメリットもあります。まず、安定した通信ができるという保証がないのは大きなデメリットでしょう。Wi-Fiだとどうしても通信が不安定になってしまいがちですし、いきなりネット回線が途切れるということも少なくありません。どこのWi-Fiルーターを利用するかによっても変わってくるかもしれませんが、安定した通信ができなくなることがある、というデメリットを感じている方は少なくないようです。

エリアによっては使えないことがあるのもデメリットです。現在高い人気を誇っているWi-Fiサービスでもエリアによってはあまり使えないことがあります。主要都市の都市部では十分な速度を維持できていても、ほんの少し郊外に行くと通信速度があからさまに遅くなったり、まったく繋がらないということもあるのです。少しずつエリアを拡大してはいるようですが、こうしたことがあることは覚えておきましょう。

また、ポケットタイプのWi-Fiルーターだと充電が切れると利用できなくなります。当然と言えば当然なのですが、外出先で使うために持ち歩いていても、充電が切れてしまうとただの塊です。うんともすんとも言わなくなりますし、当然インターネットに接続することもできません。自宅で使う場合だとあまり問題ないかもしれませんが、外出時によく利用するという方は充電には十分注意してください。

まとめ

たくさんのメリットがあるWi-Fiですが、デメリットがあることも覚えておきましょう。多くの方はWi-Fiのメリットばかりに目を奪われてしまいがちですし、デメリットの部分をスルーしがちです。利用し始めてから「やめておけばよかった」となる可能性もありますから、まずはメリットとデメリット、両方をきちんと理解する必要があります

現在では無料で利用できるフリーWi-Fiのスポットなども街中にたくさんありますし、それを利用したほうが良いと考える方も多いようですが、フリーのWi-Fiはどうしてもセキュリティに不安が残ります。何が起きるか分かりませんし、何か起きたとしても自己責任となりますからあまりお勧めはできません。やはり自宅で使うにしても外出先で使うにしてもWi-Fiルーターがおススメではないでしょうか。ぜひこの機会にWi-Fiルーターを検討してみましょう。

≪関連リンク≫
http://モバイルwifi最安.com/モバイルwi-fi各社の速度・特徴・費用の徹底比較表/