自分でルーター設置

では、スマートフォンなどでwifiを利用したい場合、利用できるのはポケットwifiだけなのでしょうか?実際には、その他にもwifiを利用できる方法があります。レンタルではなく購入と言う形となりますが、wifiに対応しているルーターを設置すればwifi回線を飛ばすことが可能となります。この場合、パスワードの設定やペアリングの設定などについては基本的に自分で行う必要がある点には注意しなければなりません。

回線速度については、インターネット回線の速度に依存することになります。こちらもプロバイダーによって最高速度、平均速度などに違いがあります。ただし、こちらの場合携帯電話会社からの通信に比べて「データ量制限」が行われている場合は多くありません。

携帯電話会社からのwifiの場合、一カ月に何GBまで、というような通信料制限が行われていることがあります。この制限量を超えると通信速度が大幅に減速してしまう可能性があるため、自分がどの程度の通信を行うのかを事前にチェックしてから携帯電話会社のものを利用するか、インターネット会社のものを利用するかを検討するといいでしょう。制限に掛かると、アナログ回線よりも速度が遅くなる場合があります。